オイル

P1050853

オリーブの収穫とオリーブ油しぼり

オリーブ油はモラヨロ、コッレジョロ、レッチノ、グレミンニョロ、ピャンジェンテ、ロッセッロ、ペンドリノやレッチノ•ディ•コルノで作られています(レッチノ•ディ•コルノはサン•カッシャノの特産オリーブです。コルノ農場が1929年にレッチノ•ディ•コルノを発見し特許を受けました)。オリーブの収穫は手作業でも機械でも収穫用のプラスチック布地を使って行われます。オリーブは収穫後プラスチック製の箱に収められます。この箱にはオリーブを発汗させない為に穴があいています。収穫の数時間後にオリーブが絞られます。オリーブ油をステンレス樽に入れ、テッラコッタの大きな壷に貯蔵されます。この壷は代々家族によって受け継がれる物です。次にオリーブ油を手作業でびん詰めにします。オリーブオイルは有機農業によって生産されており、農薬も化学肥料も使用されていません。

b3e8ea3f-9099-4b48-811a-060bffc15ec8

オリーブオイルの特徴

オリーブオイルは、DOP(保護原産地呼称)の土地で生産されていて、法律によって確立された物理化学的特性を尊重します。様々なサイズの缶や遮光性の高い暗い色のガラス瓶に(製品の元の色を保存するため)入っています。それぞれのボトルと缶には、最初の使用に有効な充填防止キャップが使用されています。

bottiglia-olio-scontornata

このサイトを検索

訪問

  • 26258合計: